Yosshibox Blog

「芳川よしの」についての最新情報を書きます!

まだ鬱で消耗してるの? 

こんにちは、芳川です。最近の趣味は読書です。

「天才と分裂病の進化論」(著:デイヴィッド・ホロヴィン)という本が面白かった。
現生人類と旧人の違いは何か。旧人にはなかったアート、宗教、技術への高い能力、これを生み出しているのが統合失調症に関わる遺伝子なのだと言う大胆な仮説を展開する。脂肪酸の機能に関わる遺伝子だ。
突然変異による遺伝子の異常が人間に進化のきっかけを与えた「禁断の果実」であったと同時に人類が統合失調症という創造性を失ってしまう病気のリスクも抱え込む事になってしまったわけだ。


この本が出たのは2002年頃なのだが、脂肪酸 統合失調症google検索をしてみたらこんな記事が出て来た。
脂肪酸の機能に関わる遺伝子の変異が統合失調症・自閉症に関連する可能性 | 理化学研究所
内容は専門的すぎて良くわからないが、脂肪酸の働きが統合失調症に関係あるという手がかりが出て来ているということなのだろう。他にもこういった話はいくつか出てくる。


だとしたら、雑に言うと脳からしてみたらただの脂肪酸不足、栄養不足なわけで、いろいろな情報を元に不足しているであろう栄養素をサプリメントなどを箱に書いてある一日の許容量を超えて結構大量に飲むなどしてみたところ、嘘のように頭がすっきりして日中の眠気も無くなった。「どうせいつもの体調不良が治った詐欺だろ!」と、自分で自分を疑いつつも今回は結構期待してしまう。注意深く経過を観察します。これまでの方法はどれも一長一短で副作用もあったのだけれど今回はただのビタミン剤だし大丈夫でしょう。長く続くと思う。


これが本当に効いているとなると体の不調から観た場合統合失調症とか鬱とかって病気は存在せずただの栄養失調だったなんてことになるのだが、メジャートランキライザーが莫大な利益を上げてる通常の精神医療って一体なんなのでしょうね。。とりえあずビタミン剤口に放り込んでそれでもだめだったら薬出すようにしたら医療費減るのでは。。ドーパミン仮説とは一体なんだったのか。。


ともあれ、栄養足りてない頭がうまく回らないしそこに必要な栄養を与えてあげれば頭が回るようになるというのは至極真っ当な話に思えるし、実際よく動いているのでこれでやっと人生が進められます。ビックリする事にこれだけ頭が回っているのに薬を一切飲んでない。なんてこった。

しかしこれはこれで問題で、体調悪いし頭を安定稼働させられないから〜〜は諦めよう、と思ってた事が全部可能になっちゃったぞ。。人生いろいろ諦めてきたのにある意味残酷ですよ。時間もずいぶんと浪費してしまったし、失った信用は数知れずだし。


本や活字がばしばし読めてまたどんどん勉強できる日が来るなんて思わなかったし、ひとまずそういったことが出来る喜びをかみしめたいと思います。

しかし同時に見事にこれまで曲をつくるのに使っていたわき上がる執着心というか狂気じみた思いも消失してしまったので全然クリエイティブじゃなくなっちゃいました。どちらかというとこれではさとりの方向性です。満たされていて一個体としては凄く幸せなのですけれども、身の不安定を最大限に活用してた作曲家としては終わったかもしれないです。終わらせたく無かったらサプリをいますぐやめて栄養失調状態に戻せば良いだけなんだが、戻すの怖いから嫌ですね。。


人間満たされ過ぎるとやる気がなくなるのかもしれない。ハングリーって脳に行き渡る脂肪酸不足、ってことだったのか。「ハングリー精神」は「ハングリー(になった結果脳に栄養が行かなくなって動作不良を起こしてしまった)精神」って意味だったのかなるほど!程よい栄養失調が大事なのかもしれない。そんなバカな。

「♪さかな さかな さかな〜 さかな〜を〜たべ〜ると 発狂しなくなる」

詳しい説明は面倒くさいので省きますが、今私がやっていることは花粉症を助長することに繋がるんだろうな。。。とある程度覚悟していたら見事に今シーズン発症しました。まあ仕方ないのですけれど鼻ばっかりかんでます。鼻セレブと同化しそうです。ほんとスギ花粉滅びろ。

情熱を持って継続して物事に取り組めるというのはそれだけで才能

こんにちは。芳川です。
情熱を持って継続して物事に取り組めるというのはそれだけで才能なのではないかと思う昨今です。ちなみに私は飽きっぽいです。

最近曲作ってると何が良いのか分からなくなって来ます。するとモチベーションが上がりにくいので論理構造だけ維持して他の細部を一切作り込まないという音が出来上がります。まるでこの文章のように。で、その音が良いのか悪いのかまったく判断がつかないので、というのもUltrapopを進めるために色々なデコーダーを頭に入れたら「全部の音が良い」と思える状態に状態になってしまって訳が分からなくなってしまいました。好き嫌いの偏りを持っているということは継続して物事に取り組む次か同じくらいに大事な事なのだと思います。この音楽は素晴らしい、この音楽はクソだって根拠はなくともばっさりジャッジできる人が本当うらやましいです。良くわからない音を友達に送ってフィードバックをもらってもやっぱり良くわからないままです。

ちなみに資本主義の考え方を音楽の良さの基準にしてしまうと「ビックマックが世界で一番うまい料理」という冗談みたいな言説を信じる事になってしまうのでぜひやめましょう。

自分の価値基準を信じるあるいは盲信出来ていると強い、というお話でした。


ここ1年くらい液化した音が来ているのかもしれない。具体例上げるとするならこの辺。


こういうのを勝手にビートが液化した音楽って呼んでます。脱構造主義建築っぽい。

構造がしっかりしてる音楽は聴いてて落ち着く。良さ。

テクスチャだけ張り替えて今風。こっちも良さ。


最近全然曲作ってなかったのですが、2月は時間つくってアンビルドアーキテクトの建築に勤しんでます。結局実装段階で'ありきたり'なものになっちゃうんですけれどもね。その辺が課題。もしかすると、プロになってやるんだっていうような執念で曲を書いていた時期に実装スキルがあがりまくってアンビルドな音楽をさっと作れるようになってしまっただけなのかもしれない。自分には判断つかないです。ただ最近言えるのは、狂気に似た執念みたいなものはすっかり無くなってしまいました。「〜〜ってアーティストを絶対に超えてやるんだ」って言ってる人を見るととても微笑ましい気持ちになります。「そう思えているうちは多分大丈夫だよ」と私は言った。


あと、自分の意識を'今'に留まっているのが凄く難しいです。頭がおかしくなってきたのか元からおかしいのかの議論は避けるとして最近時間感覚がいよいよ崩壊してきて過去から未来まで時間は全部繋がっていると思えてしまって目の前に広がる現実世界が虚構にしか見えない。それでいて至って健康なのですけれど。過去の記憶が全部前世に思える。なんだかなあ。

人が死んだり生きてたり、人間社会で成り上がろうとしていたり、なんだかおとぎ話かゲームのようにしか思えなくなってしまいました。現実感が全くない。そうなってくると私の時間を食いつぶす存在に嫌われようが、逆らおうが別にどうだっていいし、自分の信じたルールを押し付けてやらあ、というアンチソーシャルな行動をとりがちなのはいかがな物かと思います。最近電車内でiPhoneのフリック音入れっぱなしでカチカチメール打ってる外国人と英語で喧嘩してしまいました。こんなことをするためにTOEICスコア持ってるんじゃねえ、とちょっと凹む。

嘘がさってまた嘘がやって来る。あなたが信じている'真実'は過去のパラダイムを嘘だと言う新しい嘘なのでは。

誰かにつなぎ止めておいてもらわないとヘリウムガスの入った風船のように空へ高く、高く舞い上がり、やがて墜落してしまうだろうと思う。憂鬱の向こう側にいる私はいま、つなぎ止めてくれる人が居る事を嬉しく思います。地に足つけて生きたいけど果たしてそんな事私にできるんだろうかね。ソーシャル根無し草だから活動の場から次の場へジャンプする事を繰り返すだけなのだろうなあ。

友人が広い部屋に引っ越して婚約したんだという話を聞いたり、高校時代の友人から結婚式の招待状が届いたり、みんな等倍速で現実を生きようとしてるの素敵です。私にもまだ、ちょっとだけそういった普通の生活への憧れはあるのだ。テクノロジーと音楽は好きだけど、なによりも今この瞬間幸せで居る事を連続させることに勝る物なんてなにもないと思うから。

mus.hiba - まぼろし (Yoshino Yoshikawa Remix)

というわけでRemixをしました。

mus.hiba - まぼろし (Yoshino Yoshikawa Remix)


ちょっと懐かしい感じです。消えてしまったまぼろしをみつけてください。
それは何かはないしょなのですが、結構正解率は高いと思います。
ZOOM LENSのBandcampからフリーダウンロードNOW。


告知ブログと化すこのブログ( ˘ω˘ )

天川宇宙 - Hyperspace

天川宇宙ちゃんの新譜「平行宇宙マジカルプラネッツ」のM3'Hyperspace'のサウンドプロデュースをやりましたよ、と。


Ultrapopを支えるメソッド全部投入してます。ピッチ、タイム、テクスチャ常の如し。
ガラスのむこう側にある宇宙を見ているような質感。



ぜひ聴いてみてください!

「よしよし、サマー!」完成に寄せて

こんにちは、芳川です。最近は早寝早起きです。
さてラブリーサマーちゃんと芳川よしののCDがPICNIC支援者の皆様に発送され、一般発売が決定したのに際し思いの丈を綴った文章を書いていたのですが、間違ってブラウザのブックマークをクリックしてしまい全消えしたのでローカルマシンのメモリの間に消えて行きました。

そんな話は読者の皆様にはどうでもいい話だとはいえ全部書き直すのも興が乗らないので書いていた文章を要約すると、音源の手に入りにくさに課金するビジネスモデルなんて崩壊して久しいのにそんな時代にお金集めてメディアとしては枯れつつあるCDを作って(これはこれで、DDPで入稿しようともマスターデータからは劣化しててmp3圧縮とは違う独特の味わい深い音がするんですが!)結果的にマイルドにはなったけどもやりたい放題やった音源をリリースするのって営利企業ショービズの視点から見たら狂気でしかないか、またはお祭りかあるいはその両方なんだろうなと思います。少なくとも正気の沙汰じゃないです。


しかしながらアーティストが楽しそうに、あるいは苦しそうに作品作って受け手がどう思うかというのを適度に無視して(それでも無視できないのが人情というものなのですが)やりたい放題やっている方が私個人としては面白いですし、好感持てますし、応援したくなりますし、これで良かったのだと信じています。そして、後からとってつけたようなよくある美談にする気は全くないですが、面白すぎてインターネットには書けない(苦笑)それはもう大変な様々な困難と幾度ものプロジェクト崩壊の危機を乗り越えて無事に完成にこぎつけたことをただただ嬉しく思います。本当によかった。


テコでも動かない社会や産業も一つの思想とそれを受け継いだ人によって少しづつ変わっていくと思いますし、もしもその礎になれるのだとしたらこの上ない幸せです。もっともそんなものになれるかどうかなんて甚だ自惚れた話ではあるのですが...。今回ばっかりはちょっと期待してしまいます。


もしかするとこれが私にとっての真面目にJ-popにコミットした最後の作品になるかもしれません。某映画監督ではないですが毎回そういう気概でだけはいます。音は、音だけは狂気でしかない精度で最高のものをちゃんと作ったから聴いてくれよな!お金使ったからできたこともそうでないことも頑張ったよ本当に。。


さてさて、それではひとまず一度締めたいと思います。この度は支援者、関係者の皆様、様々な形でこのプロジェクトをご支援いただき誠にありがとうございました。宛名書いてて泣けてきたよ。おかげさまで完成、リリースにまでこぎつけることができました。この狂気かお祭りかまたはその両方なCDと、ソーシャルお騒がせミュージシャンのこのリリースによる一連の世の中の動きをお楽しみ頂ければ幸いです。


より多くの資本と快楽を。思想をちゃんともって楽しく音楽!
源泉掛け流しみたいな熱量で文章を書いてしまったのでCDの封を開ける前に上に書いてあることはすべて見なかったことにすると丁度良い湯加減、です。なんかもういろいろグッタリしたのでそろそろ冬眠か温泉に入るかでもしたい機運が高まっています。旅行いきたいね。


蛇足ではありますが、3/7(土)開催のリリースパーティーもどうぞ宜しくお願いします。遊びに来てください。パーっとやりたいよね、パーっと。



ラブリーサマーちゃんと芳川よしの「よしよし、サマー!」リリースパーティ - プロジェクト | 2.5D


今回のリリースに関するまとめはこちら
ラブリーサマーちゃんと芳川よしの

成長を信じることと、生物にとっての時間経過について

最近のニュースといえば、指に出来たささくれが痛いです。でもこれあんまりニュース感ない。では、人生がよくわかりません。こりゃいつものことすぎてニュースにすらならない。

ではこれはどうだろう。2ヶ月前の出来事をちゃんと思い出せなかったりといった脳の記憶ストレージが物理的に故障してるとしか思えない事案が多発してて大変です。

事象が発生 -> DB(海馬とかなのかしら?)に読みに行く -> 該当なし -> ググったり調べたりする -> ヒットしないことが大半なのでこの事象自体が忘れ去られてしまう

仕舞いには事象が発生したこと自体忘れます。やばい。行為能力者としてどうなんだろうこれ。記憶が機能してないだけで他の能力はまだ全然生きてるからこれだけで信用剥奪されるのはちょっとまだ辛いよー。

"なんちゃら.ready"みたいなのを視界に入る物理空間のいろいろなところに配置しておけばいいのだろうけど。それこそディスプレイに付箋を貼るとか、Trelloを表示しっぱなしにするとか。記憶力がアレになってしまった人向けの強力なリマインダーがほしいです。


あと日本語を含む記号をパースして脳内だけで通用するインスタンスだか内部状態みたいなのに変換する作業を私の脳にやらせるとまともな速度が出ないならまだしも精神的に不安定になってくるのでプログラマーって私が一番やってはいけない仕事なのでは...そういう能力に余剰のある記憶能力と記号処理が得意な若い力(ちから)がやればいいと思います。2ヶ月くらいやってみてこれは勤勉、つまり書籍を高速でパースできてかつ記憶力の良い情報処理能力を持っている人でないと勤まらないぞぞぞ。。。と確信した。


ところでプログラマってI/Oが処理落ちしてるかのようにとっても高速で喋る人多いけど、プログラム書いてたから頭が良くなってしまったのか、あるいはもとからそういう性質であったのでプログラミングとの相性が良かったのか。音楽ずっとつくってたら昔に比べていくらか賢くなった気がするので、何らかの情報処理を脳にやらせ続けるとちょっとは賢くなっていくんでしょう。


「自分の脳は回復する可能性がある。」「~は回復する可能性がない。」という2つの命題のどちらの立場を取るかによって今後取るべき戦略が大きく変わってくるよね。脳は回復するというのが真の場合(そして、最近発見されつつある科学的見地から察するにおそらくこれは真だ)、苦痛だけど頑張って乗り切れれば脳機能に関する大体のトラブルがなくなるのでバラ色の人生だし、高IQな状態で脳をぶん回せば発達障害的なやりにくさも全部回避できるだろうし悪くないのだけど非常にめんどくさい。後者の自分の成長を信じないという立場を選ぶってことも悪くないのではないか?今後状態変化しないという点において「死」とほぼ同義だけれども。そもそも生物にとっての時間経過って回復しようがしまいがゆるやかに死に向かっていくということだよね。こうなってくると「どっちの立場を取ることがより面白いか」という判断基準くらいしかなくなる。うーん。それだったら私は前者を選びたい。


それにしても新しい記号体系を一から学ぶのホント辛いです。マニュアル読むのが辛いです。哲学書読んでていみわからなくて眠くなるのに似てる。
さっさと記号のパース作業を小脳っていう外部DSPみたいなやつに押し付けて自動化したい、ほんと。


自分でテキスト書いたり音楽作るのってホントいいよね、なんでって誰か他の人が書いた記号を読んでパースしなくていいから…。「他人がつくった体系を読み解いて理解する必要がないのってもっ最高!」


・・・こうして、若者は孤立していった。(おわり)

本年もどうぞよろしくお願いします

もう正月明けてしまいましたね。本年もどうぞよろしくお願いします。


別にこれといってLINEになにかがあるわけでもないのですが、常時人と繋がっているという状況がちょっと嫌になったので名前をUnknownにして(実はアカウントを消したときに表示される名前)アカウントは残してアプリをMac, iOSから削除しました。良く知ってる人だとアカウントが生きてる事はすぐ分かりますが、知らない人が見ると一瞬「アカウント消えたのでは!?」と誤解する事になります。

それから半日ほどたちましたが、連絡を頻繁にとる人とはFacebook、それ以外の人とはメールかSkypeかSlackで繋がっているのでちょっと不便だけど思ったより困ってません。しばらく続けてみてまたどうしようか考えようと思ってます。このようにちょっと連絡のハードルを上げておくと雑な連絡が来なくなるのではないかという効果が期待されます。どうなったかはまた後日チェックしてみます。


精神がぐちゃぐちゃになってたので自分のスキルを棚卸ししていろいろ考えてたのですが、どうも思った事が実行に移せてなかったりするのは記憶がすぐ消えてしまうからなのではと思ったりします。
あと、ワーキングメモリーを使う系のタスクをしなければ行けない状況になると、逐次外部記憶を参照する事になるので脳の動作のボトルネックになってる気が。。。

PCの同様の問題はメモリ増やすかバス幅が広いパソコンに買い替えれば解決しますが、頭悪いからって脳みそ交換するわけにはいかないのでむずかしいですね。ココアフラボノイドでも飲めば良いんでしょうか。ココアは好きだけどカロリー過多で太るのでは…。


ところで最近某プロジェクトのマスタリングが終わっていよいよ製造の最終工程に入ったわけなのですが、自分至上最高だと思える音が出来上がって(TD作業私がやったわけじゃないけど)もう音楽やりきったわー!という気持ちが強く今後の音楽制作に全くモチベが上がりません。大変です。もっと大きな物を動かしたい気持ちが高まってます。音楽の外側といったら、物理とか。。。


かといいつつ音楽に未練たらたらなんですよね。完全に音楽に非モテコミットしてたのが1年前で、それから「別れる!もう別れる!」で、グダる、それを繰り返していくうちにだんだん音楽に対して感情が冷めて行くのを感じているのですが結局環境変えるのが嫌でそのままというのを何度繰り返したら僕たちは大人になれるのだろう…。相変わらず記号処理はゴミのような性能ですが4年間勉強だけしてれば良いような環境に放り込まれたい気持ちもあります。音楽作ってると時間食っちゃうし、どちゃくそ勉強したい。さっさと人生を進めたい。どうにかなれ、ほんと。ぐうう。。。もう音楽だけを作り続けてて、芸能にいかないで30代になった自分の将来像になんの希望も感じない。あと、とりあえず体調良くなれ。


決断をして実行に移すのは結構大変だなと身にしみております。ふおお。やらねば。2014年に自分を支えてくれた人達に感謝しつつ、今年のゲームプレイをすすめていくことにしましょう。どうぞよろしくお願いします。